未分類

グータンヌーボヌーボ

どうも、かずきです。

Amazon primeでグータンヌーボ2を見漁っています。

面白いので是非みて下さい。

人への無償の愛=幸せ

どうも、かずきです。

今日読んだ本の内容を超ざっくりまとめてタイトルにしました。

無性の愛こそが、本当の幸せに導く

成功を求めすぎるが故に、本当に大切なことを忘れていませんか?といった内容ですね。

ここで言う大切な事とは、家族や恋人、友達の存在です。

仕事での成功、お金や地位を求めすぎてしまうと忘れてしまいがちに思います。

そこで一度落ち着いて、思い出してみてください。

仕事をしてお金を稼ぐことは生きていく上でとても大切です。なので、仕事を頑張ることも大切だと思います。

ただモチベーションのあり方を、変えてみる方法もあります。

大切な人たちを、守り幸せにするために頑張る

という考え方もあります。

無償の愛で、愛する人たちを包み込んであげましょう。

ミニマリストがオススメな理由。

どうも、かずきです。

ミニマリストは良いよって話をしていきます。僕自身まあまあミニマリストです。

ミニマリストとは、

自分の中で、必要最低限のモノしか持たない。という僕なりの解釈のもと話していきます。

シンプルに、モノを減らすといろんな面での 決断 を排除できます。洋服選ぶ時間とか、掃除する時間とか、カバン漁る時間とか。。

そしてこのような決断の場面が減ると、

その決断に消費していた、 エネルギーと時間 が手に入ります。

あとはこの2つを、自分にとって 価値のある使い方 をすれば良いんです。

以前の僕は、デートに着ていく服が決まらなすぎて待ち合わせに遅刻、、というクズっぷりでした。。

前日に、着る服を決めたり改善しようとは思っていたんですけど、なかなか直らなかったですね。当日になると結局悩んでしまうという。

この悩む時間って大体いつも同じ悩み方なので、本当に無駄なんですよね。

そこで思い切って洋服を断捨離しました!選ぶ服が無くなるんで、すぐ着ていく服が決まります。

その結果、遅刻グセも無くなりました。

確かにコーディネートの幅は狭まりますが、残しておく服を

毎日でも着ていたい!!ようなお気に入りだけにしておけば、意外と幸せなもんです。

これは僕の事例ですが、こんなふうに、モノを減らしてみると生活がシンプルになって余裕が生まれますので是非少しずつでも断捨離してみることをオススメします。

ダウンを着た事がない人へ

どうも、かずきです。

昨日のブログで、ウールリッチのダウンを購入したことをお伝えしました。

さっそく今日着てみたのですが、

一言で、最高です。

こんな寒い時期ですが、とても快適にすごす事ができます。

ダウンジャケットってどうしてもガタイがよく見えてしまいそうでずっと避けてましたけど、今市場で売られているものはスタイリッシュで都会的なものもあるので、普通におしゃれに着れます。

カナダグースやノースフェイスからも人気商品としてダウンジャケットが出ていますが、みんな着ているイメージがあるので、人と被りたくないけどちゃんとしたものが欲しい!!って人には、ウールリッチは丁度良くてオススメです。

サイズ展開も豊富なので、自分ちっちゃすぎてサイズねーよ、、って人にもオススメです。

アイスランド行きます!

どうもかずきです。

退職後、アイスランドに行きます。

ということで今日、ウールリッチというブランドの暖か〜いダウンジャケットを購入してきました。

storm mountain JKTです。こちらゴアテックスという機能性の高い素材を採用しています。そして何よりかっこいい。

これを着てアイスランドに行きます、追ってブログも更新していきます。

引き寄せの法則

僕は引き寄せの法則の本を読んで、かなり気持ちが楽になりました。人生に思い悩んでいる人にはかなりオススメです。

仕事をやめます。

僕は仕事を辞めます。

やりたいことしかやらないと決めました。

ブログの成長、自分の成長、共に見守っていただけたら嬉しいです。

好きなことをして生きていく!

ホリエモンの本を読みました。

好きなことだけをして生きていくことも、今なら十分に可能なのかもしれませんね。

僕もそのような生き方にシフトしている最中です。

とりあえず毎日更新をしていきます。

美容師になるなら、好きじゃないとオススメできません。

今日は、美容師になりたい人に向けて書いていきます。

まず、タイトルにもあるとおり、好きじゃない人にはオススメ出来ません。

なんとなくで美容師をしていると精神と体力を削がれます。

仕事に対しての拘束時間が長いからです。

基本的にその日の営業に加え、日々の練習、休みの日には講習が入ることもよくある話です。なんなら休みの日も練習しに来たり、、

とにかく美容師のことで自分の時間が埋め尽くされます。なのに美容師の仕事内容だったり、練習することが大して好きでないと、その後の人生の大半つまらなくなります。そして立ち仕事、、地獄です。(僕は地獄真っ最中です。)

そんなミスを防ぐ方法の一つとして、美容室でアルバイトをするという手があります。

そうすることによって、よりリアルな現場を知る事ができます。そこにいるスタッフに話を聞くこともできます。

なのでこれから美容の専門学校に行こうとしている方や、現在通っている方でも遅くありません。学費も高いですし、時間も無駄にするかもしれません。

早めの判断をしましょう。

営業中、美容師アシスタントの気持ち

今日は美容師アシスタントの営業中の気持ちについて書いていきます。

混んでいる時、お客さんと会話したくてもする余裕がない。

忙しい時は、スタイリストがお客さんを何人か掛け持っている状態になります。

当然アシスタントもお客さんを受け持つことになります。しかし、何人かのお客さんがいるため、まわしていく必要があります。

会話に盛り上がっていると周りが見えづらくなり、お店全体の流れを把握できなくなってしまいます。そうするとうまく動けづ先輩スタイリスト、アシスタントに叱られます。(時代的にすぐ叱られることは減りましたが、、、)

そのためお客さんと楽しく会話をするというよりは、最低限の施術を行いながら、周りを見ることに集中したいのです。

実際僕もそうでした。会話をしていて楽しいのですが、会話から抜けた時、もうなにがなんだかわからなくなるのです。その絶望感と言ったらもう、、あーどうしよって感じです。

なので話しかけて反応が微妙でも、許してあげてください。